賃貸管理会社によってサポートに差が出る

賃貸管理会社によってサポートに差が出る

賃貸管理会社によってサポートに差が出る | 大家さんの義理と人情スタイルと比べると、とてもシステマチック | 賃貸管理会社がきちんと仕事をしてくれている

賃貸物件にはこれまで二度ほど住んでいるのですが、賃貸管理会社によってサポートに差が出るなというのが感想です。
そもそも、一つ目の管理会社は、ただただアパートを仲介してくれただけで、管理自体はほぼ大家さん夫妻が担っていました。
まず一つ目の体験談について紹介します。
一つ目のアパートを借りたときに、なぜそこの管理会社を通したのかはよく覚えておりませんが、非常に家賃が安く、とても住みやすかったので、恐らく今もそのアパートがなくなりさえしなければ住み続けていたことでしょう。
というのも、そのアパートは老朽化につき、立ち退かざるを得なくなったのです。
しかもその立ち退きの連絡をくれたのも大家さんの奥さんでした。
大家さんが同じアパートに住んでいたから、というのが大きいのかもしれませんが、しっかりとした賃貸管理会社であれば、通達もしてくれるものだと思います。
ところが管理会社を通しての働きかけは一切なく、思えば家賃と水道料金の支払いは大家さんに直接現金を払いに行くスタイルでしたし、途中から振込に形が変わったものの、今となっては家賃を支払った証として通帳のようなものに大家さんが印鑑を押してくれるのは懐かしいです。

所有しているワンルームマンションの更新料が入りました。


何もせずに家賃の半月分。
ありがとう!

固定資産税払ってもおつりが出るぞ。
賃貸管理会社さんのおかげです。


どんどん不労所得増やすし、みんなの資産も増やしたい。


実際どうなの?と気になる方はお知らせください。
何でも聞いて(^-^)

— 飯山 芳治 | 無理なくお金を増やす投資家FP (@iiyamay27) August 13, 2021