COI(利益相反)について

本学会におけるCOIについて(支部例会参加時の対応)

COI(conflict of interest:利益相反)とは、本学会が推進する医学医療の研究によって社会に還元される公的利益と産学連携等により生じる私的利益があり、このような二つの利益が学会員個人の中に生じる状態を指します. 本学会では、平成23年1月より「臨床研究の利益相反に関する指針および細則」を試行しております. すべての臨床研究に係る産学連携活動において、個人が深く関与することに関連し生じる利益相反※(conflict of interst : COI)状態を組織として適切に管理する必要性から、本学会における『臨床研究の利益相反に関する指針及び細則』を規定しております。 つきましては、会員及び会員外の皆様に対しても、指針及び細則を遵守して頂きますようお願い申し上げます。

 

学術講演会発表時の申告書については、各総会、各セミナー、各支部例会の運営事務局に提出して下さい。

1.下記「本学会におけるCOI,臨床研究の利益相反に関する指針及び細則について」より書類をダウンロードしてください。

2.電子メール(info@jges.or.jp※表題に「COI自己申告」と記入して下さい)か郵送でご提出ください。

 


中国支部提出先

事務局庶務担当: 川野誠司, 森田美由紀

〒700-8558 岡山市北区鹿田町2丁目5-1 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学 内

TEL 086-235-7216

FAX 086-225-5991

Mail: jgesokadai@okayama-u.ac.jp